皆さんが抱えている体の痛みってなんですか?

痛みって色々とありますが、その中で特に多くを占めるものに『腰痛』があります。

どんなに私健康なの!!と自慢している人も、一度くらいは腰痛または、腰への不快感を経験しているかと思います。

腰痛も、ギックリ腰のような急性の腰痛から腰が張ってるな〜といった軽い腰痛まで、様々ありますね。

【腰が痛いとき=ストレッチ・マッサージではない?!】

yotu

腰が重い、張ってる、痛いというとき、まずあなたは何をしますか?

手っ取り早くできるものとして、マッサージやストレッチがありますね。

やっている瞬間は気持ちがいいから楽なのですが、でもそれって「気持ちがいい=治った」ではないですよね。

そう。
それでは根本的な解決にはなっていないのです。

では、腰痛を改善するにはどのようなことをしたらよいのでしょうか?

【腰痛の人は腹筋(インナーマッスル)を鍛えろ!!】

gikuri-1

よく腰痛改善に効果的と言われるのが

『腹筋をつけましょう』

という言葉です。

腰が痛いから腹筋よりも背筋をつけたほうがいいんじゃないの?と考えがちですが・・・背筋は「姿勢を維持する筋肉」なので、特別に鍛えなくても、普段の生活で(立ったり座ったりすること)で十分に鍛えられているのです。

それに比べて腹筋は・・・皆さんもご存知の通り緩みやすいですよね。笑
気を抜いたらすぐにお腹が出てくるし・・・

その前と後ろの筋肉のバランスが悪くなり、腰が不安定になって腰痛を引き起こすことになってしまうのです。

前後のバランスをよくするために、腹筋を重点的に鍛えてほしいのですが・・・その腹筋の中でもインナーマッスル』をぜひ!鍛えてください!!!

【腰痛に効くインナーマッスルの鍛え方】

8f6aaa95dbcb2c99bd9468733d44b9ac

インナーマッスルとは、体の中心にある筋肉の部分のことで、体幹というと分かりやすいかもしれません。

このインナーマッスルを鍛えることで、腰痛に強い体を作ることができます。

そして、このインナーマッスルを鍛える筋トレもすごく簡単でいつでもどこでも場所を選べずにできる』ものなのです。

そのやり方は・・・

『お腹の下っ腹を中心に、自分のお腹の力だけでお腹を限界まで引っ込めてみる』

だけでいいんです!!!

それを1回3秒〜5秒、限界ギリギリまで引っ込めるだけの運動でいいんです!!

この運動の良いところは

『いつでも、どこでもできる!』

ということです。

だってお腹を引っ込めるということは、駅のホームで立っていてもできることだし、座ってテレビを見ながらでもできることなので「忙しくてできない」なんて言い訳は通用しません。笑

筋肉をつけるには時間がかかります。

この筋トレも2〜3ヶ月経ってから体感してくるかと思います。

でも、体は正直なので、自分がやったらやった分だけちゃんと反応してくれます。

だから諦めずに、腹筋のついた自分をイメージしながらぜひ続けてやってください。

当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック