ストレスと聞いてイメージするものは・・・?

E1345431206080_1

皆さんがイメージする『ストレス』ってどんな感じでしょうか??

 

ストレスと検査してみると・・・

『生体に、外傷・中毒・寒冷・伝染病・精神的緊張などの刺激が加わったとき、生体の示す反応。俗に、精神的緊張』とありました。

 

仕事のストレス・人間関係のストレス・家庭のストレス・学校のストレス・・・考えると色々なストレスがあがってきます。

 

どうしても『ストレス』と聞くと『悪いもの』というイメージが一般的に思われてしまいますが、実はストレスとは言っても色々なストレスがあるんです!!!

 

『良いストレス』とは?!

m030273

『良いストレス』とは、体や心にストレスがかかっても、血液の循環を良くしたり、胃液やホルモンの分泌を盛んにするなど、健康を保ったり生活に活力を与えるものが『良いストレス』です。

 

皆さんがいつも考えている『悪いストレス』とは、ストレスがかかることによって自律神経が乱れたり、過食症・拒食症・心身症などを引き起こし、健康に害を与えるというものです。

 

 

lgf01a201305161500

良いストレス・・・

 

例えば、ストレスが降りかかってきても自分を奮起させて乗り越え、その先に充実感や達成感が生まれる“有益な”ストレスのことが良いストレスになります。

 

趣味でする気の遠くなる程の地道な作業が必要な難解なパズル。

一見それがストレスに感じられますが・・・完成させたい欲求と、挑戦する行為そのものにに対する充実感があるのであれば、それは『良いストレス』です。

 

他にも、スポーツやゲームなどで勝ちたいという欲求でかかってくるストレスや、好きな人に料理を作るときの面倒くさいというストレスも、美味しいと喜んでくれる顔を想像して作ることによって『良いストレス』になります。

resize-img

『悪いストレス』は、物事を強要されることで感じるストレスのことです。

ものすごくつまらないけど受けなきゃいけない授業やセミナー、むづかしい仕事。勉強、上司から受けるパワハラなどが代表的なストレスです。

ストレスのバランスを取りましょう!!

images (24)

 

『良いストレス』と『悪いストレス』、この2つのストレスが適度にあることが社会的適応性につながります。

どちらが多すぎても体は不調をきたしてしまいます。

 

自分にとって何が『良いストレス』になるのか?『悪いストレス』になるのか?この見極めがとても大切です。

 

普段の自分を見つめ直すチャンスです!

あなたがどのようなことを考えているのか、行動しているのか、見返してみてはどうでしょうか?


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック