薬物依存症と聞くと・・・

ダウンロード (9)

『薬物依存症』と聞くと・・・大麻やら覚醒剤やらを想像してちょっと怖いですよね。

この言葉自体が、あまり身近な言葉には感じませんが・・・実は薬物依存症は誰にでもなりうるものなんですよ。。。

 

 あなたももしかしたら薬物依存症かも??

ダウンロード (12)

そういわれるとドキっとしますが、まずこう言うでしょう。『薬物なんて使ったこともないからそれはあり得ない』と・・・

 

確かに、一般人が大麻や覚醒剤などを使うことなんてそうそうありません。

しかし、薬物は大麻や覚醒剤だけではありません。

 

普段、あなたが飲んでいる頭痛薬や痛み止めなども『薬物』になり、それを過剰摂取することで『薬物依存症』になるのです。

 

薬物依存症で薬が効かなくなる?

E1345431206080_1

頭痛がするときや、肩や腰が痛いとき、みなさん『痛み止め』としてお薬を飲みますよね?

 

本当は痛いときってゆっくり休んであげるのがベストなんですが・・・なかなかそういうわけにもいきません。仕事もあるし、家のこともあるし、子供のこともあるしでやることは沢山です。

 

どうしても休めないとき、我慢できないときなどは、飲む必要があると思います。

でもそれは、あくまでも「非常時だから飲む」ということを忘れないでいてほしいです。

 

 

非常時に飲む薬を、常に服用していたらどうなると思います??

 

同じ薬をずっと繰り返し服用し続けると、体にその薬の耐性ができてしまい、今までの薬や飲んでいる量では効かなくなってしまいます。

そうすると、薬の効果を出したいためにより強い薬、量を多く飲むようになってしまいます。

 

これが『薬物乱用』になり、そして『薬物依存症』になってしまうのです。。。

 

ダウンロード (13)

薬を飲むなとは言いません。

大事な会議や出張などがあるときは、痛みを我慢していても仕方がありませんから。

 

ただ、薬の用法・用量をしっかり守って、そして痛みが起こる原因を根本から治すことをしたほうが、自分の心身の健康のために良いです。

 

ぜひ、ご自分の生活習慣の見直しや、痛みを抱えているなら、その原因を考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック