ギックリ腰とは??

gikuri-1

ギックリ腰という言葉は、皆さん絶対に耳にしたことがあるでしょう。そして、周りにもギックリ腰の経験者は何人かはいらっしゃるかと思います。

 

ギックリ腰とは、重いものを持ちあげたり、激しい運動をしたりと、姿勢の変化のはずみで痛めてっしまうことです。

西洋では、ギックリ腰のことを「魔女の一撃」と呼ぶほど、急激に起こる強い痛みが特徴的です。

 

ギックリ腰の本当の原因

wpid-img_20151021_131029

くしゃみや咳をしたり、顔を洗おうとして前にかがんだ瞬間に激痛が走るので、どうしてもその瞬間瞬間で痛めたと思いがちのギックリ腰なんですが・・・本当の原因は、実はその痛める以前からもう始まっていたのです。

ギックリ腰を起こす人は、必ず腰に負担がかかる生活を日常的に送っています。

デスクワークでずっと座りっぱなしであったり(座っている姿勢は、実は立っている姿勢よりも腰に負担がかかりやすいのです。)、子供のおんぶやだっこが多かったり、筋肉量が少なかったりと、このように腰に負担がかかる生活を送っていると,疲労がどんどん積み重なっていきます。

 

この積み重ねの疲労が、ある瞬間、くしゃみや咳だったり、急に立ち上がろうとした時に爆発してギックリ腰を起こすのです。

 

ギックリ腰はいきなりなるものではなく、今までの積み重ねでなるものなのです。

 

ギックリ腰は癖になる?!

4b422fbb9a31d2fd01f9252f4d11b799

よく「ギックリ腰は癖になる」と言われますが・・・それもちょっと違います。

癖になるというわけではなく、ギックリ腰になるような生活をずっと続けている事によって、ギックリ腰を引き起こすのです。生活の改善をしなければ、ギックリ腰は繰り返しなってしまいます。

 

ギックリ腰にならないためには・・・

「ギックリ腰にならない生活習慣を身につける」ということが大切です。

 

デスクワークの人なら、ずっと座り続けることを改善するため、1時間に1回は席を立ち、トイレに行くなりして身体を動かすようにしましょう。これだけでも腰にかかる負担は減ります。

子供をだっこやおんぶすることが多いお母さんは、筋力が低下している場合があります。その場合は、腹筋をつけるようにしましょう。腹筋と言いっても、大きな筋肉よりも、体幹にあるインナーマッスルを鍛える事がより効果的です。

 

 

ギックリ腰は、なった人しか分からない痛みです。

あの痛みがまたあるのかと思うと、憂鬱になると思います。なので、ぜひギックリ腰を起こさない様な日常生活を送れるように、改善していきましょう!

 

 

当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

 

 

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック