ギックリ腰

ギックリ腰、怖いですよね!

魔女の一撃』と西洋では例えられたりします。恐ろしさが伝わります(笑)

そんなギックリ腰ですが、原因はなんでしょう

  1. 筋肉や筋膜を損傷
  2. ヘルニア
  3. 椎間関節の捻挫
  4. 仙腸関節の捻挫
  5. 分離症やすべり症
  6. その他

などの原因が一般的にあげられます。

 

でも、結果はそうだけど・・・。実際は!?

確かに、上に上げたような結果があったとします。ギックリ腰で傷めた結果、症状や検査の結果として上記のような原因があげられたとします。

でも、どうでしょう。

ちょっと想像してみて下さい。

『あなたのカラダは骨盤の歪みも無く、背骨もしなやかに動く。筋肉も何の緊張もなくスムーズに動いています。』

こういう条件があったとしたら、あなたがギックリ腰になった同じ状況でギックリ腰になりましたか?

・・・!?

多くの人は、これを質問すると『いや、ならなかったと思います!』と答えます。

そうなんです、同じ状況で子供がギックリ腰になるかというと、ならないでしょう。つまり、ギックリ腰になる人は既にギックリ腰になる要素を持っていたと言うことです。なるべくしてなった、とも言えるでしょう。

しかも腰を傷めたから原因が腰とは限りません。むしろ他に原因のあることがほとんどです。例えば、骨盤の歪み、股関節、膝、足首あるいは首なんてこともあります。そういったところがスムーズに動いていない、歪んでる、筋肉に問題がなどの原因があり、たまたま一番負担のかかった箇所が腰だっただけ。

だから腰以外の部分を整えて痛みが変わる、とれる!

カラダはパーツパーツで動いている訳ではありません。全て連動して(連鎖して)動いています。

なので、当院での整体治療の際に腰には全く手も触れていないのに、腰の痛みが緩和したり、どんどん可動域が増えていったりなんて事が起こるんです。

ギックリ腰や他の腰の痛みは、足の関節や太ももの筋肉、股関節からの影響で負担がかかっているパターンが非常に多く、ギックリ腰で当院に来院された場合は、寝かせたり、無理な体勢をとらせたりせずに座ったまま、立ったままで股関節や足の調整をするだけで、どんどん痛みが減り、可動域も増すことが多いです。

このように、整体といってもその時の症状から、的確にどこからきているのか把握し、楽な体制で適度な刺激を入れるような整体技術であれば、ギックリ腰の際でも安心して受けて頂いても大丈夫です。

でも、逆に負担のかかる体制で強く押したり、無理にカラダをねじるような矯正をする整体はリスクも同時に伴う事は頭に入れておいた方がいいと思います。

 

 

 

ののみや接骨院公式ホームページはこちらをクリック⇓

sp_top02 (1)

 

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック