ギックリ腰になってしまった!!そのときどうする??

wpid-img_20151112_191134

重い物を持ち上げようとしたら腰がグキッとしたっ!!!

ちょっと前にかがんだ拍子に腰がっ!!!

ギックリ腰って何ともない動きでなっちゃうものなんですが・・・

 

さて皆さんはギックリ腰になったとき、応急処置としてやることってなんですか??

 

・・・・・・そうです!!コルセットです!!!コルセットを着けませんか?!

コルセットで腹圧を高めてあげて腰周りを支えてあげれば、痛いのは痛いんだけど、でも何もないよりかは動けるようになりまよね。

とても便利なコルセット。しかし便利なコルセットも使い方によっては「毒」にもなるんです・・・

 

コルセットを着けすぎると・・・筋肉が落ちる??

images (1)

急性期の腰痛(ギックリ腰など)でしたら、コルセットで腰を安定させてカバーするのが大切です。

しかし、痛みがなくなってもう大丈夫なのに、取るとまた痛くなるのではないか・・と不安でずっとコルセットをつけっぱなしにしておくと、余計に悪化させてしまうことがあるのです。

 

コルセットを着けていると、腰周りの筋肉(腹筋や背筋)が正常に働くことをせずに、コルセットに頼ってしまい徐々に筋肉が退化してしいきます。筋肉が落ちても、コルセットをしていることで支えられているので気がつかないことが多いです。そして、いざコルセットを外して生活をしようとしたら、筋肉が落ちて腰が上手く支えられないので、余計に腰に負担がかかって痛みが強くなり、またコルセットを着けてしまう・・・という悪循環に陥ってしまうんです。

 

これは腰のコルセットだけじゃなく、よく見る首に巻く「あれ」も同じことがいえます。

images (3)

交通事故でムチウチになった人がよく着けているあれです。

あれも着けすぎていると、首回りの筋肉が落ちてきてしまって支えることができずに、取ったときにグラグラになり痛みが強くなってまた着ける。。。という永遠着けなきゃいけないループになってしまうんです。

 

 

コルセットを着けてはいけないとは言いません。

使い分けをすることが大切です。

重い物を持つことが多いときや、重労働があるときなど、体に負担がかかる日だけはコルセットをつけて、何もない日常生活のときは外すという、コルセットの使い分けをするように心がけましょう。

そうすることで、自分の筋肉もしっかりつくので、今までコルセットに頼っている人は少しずつ変えていきましょう。

 

 

当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

 

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック