シンスプリント、足底筋膜炎、外反母趾の原因が回内足にあるの知っていましたか?

この記事を読んでいると言うことは、あなたはシンスプリント、足底筋膜炎、外反母趾でお悩みの方かも知れませんね!
これらは、足に痛みを引き起こす症状として代表的なものですが、このシンスプリント、足底筋膜炎、外反母趾の方の多くに共通する、足の動きがあるのをご存知ですか?

過回内足

通常、足は歩行や走行時に足が地面に接触する時に、『回内』といって土踏まずが内側に倒れるような動きをし、それによって衝撃の吸収や、でこぼこした路面に足の形を適応させるような機能が備わっています。とっても、優れた機能で、無意識下のうちに、我々人間の体は複雑な動きをして、スムーズに体を移動することが出来ます。

でも残念ながら、この優れた機能が現代人では上手く機能せずに、倒れ込みが過剰に起こってしまう方が多く見られるようになってきました。正常に機能していれば、ほどよい倒れ込みから、起き上がる動作が連動してスムーズに行われます。ですが、生活環境の変化、合わない靴、機能的でない靴、移動量の変化など、多くの原因からその優れた機能が働かなくなり、過剰に内側に倒れこんでしまい、起き上がる動作が出来ずに倒れ込んだまま蹴り出しまでいってしまう人が多くいます。この倒れ込みが強くなってしまった状態を『過回内足』といいます。

この『過回内足』になると、様々な障害が起こる事が研究で分かってきました。

まずは下の動画をご覧下さい!『回内』について分かりやすく説明しています!

『過回内』を抑制し、本来の機能を取り戻す事が重要!

つまり、この『過回内』が存在している限り、足は骨格のテコの力を利用する事が出来ずに、蹴り出し時に筋力に頼ってカラダを移動させなくてはなりません!想像するだけでも、すごい負担が1日の中でも掛かる事が分かりますよね。さらに、それが毎日毎日繰り返し、継続的に掛かり続けるわけです。故障するのもうなずけますよね!

インソールの重要性!

この『過回内』、これを治すには骨盤の歪みや筋肉の連動性を取り戻すのはもちろん、まず大事なのが骨格を補正する働きのあるインソールを使用すると言う事です。そういったインソールや足底板を使用する事で、崩れた骨格の機能をインソールが補い、適度な足の倒れ込み、そして蹴り出し時の足の起き上がる動きがスムーズに出るようになります。

これにより、今まで過剰に筋肉負担を掛けていたのが、骨格のテコの力を利用出来るようになり、少ない力でカラダを移動させる事が出来るようになります。

まずはシンスプリント、足底筋膜炎、外反母趾で悩んでいたら、『過回内』があるか検査!

なので、これらの症状でお悩みの方は、自分が『過回内』しているかを診断してもらい、もし『過回内』があるようなら、それに対してしっかりアプローチしていく事が症状改善の近道になります!

小田急相模原の整体・マッサージ口コミ1位「ののみや接骨院」公式ホームページは下記をクリック↓

sp_top02 (1)

 
小田急相模原駅×接骨・整骨部門
2015年11月時点


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック