ここ最近、巷ではマラソンがブームですね。
朝早い時間から走ってる人もいれば、仕事が終わってからの夜に走る人もいて、雪の降る日も走ったいたり、真夏の炎天下の中で走る人もいて…

本当に「走る」ということがブームです。

しかし、このブームの裏であるケガが増えてきているのを皆さん知っていますか?
そのケガの名前は「シンスプリント」。

a0070928_18454539

マラソンを趣味としてされている方は、一度は聞いたことがあるかと思います。
このシンスプリントは、繰り返しのランニングやジャンプを行うことで、足のすねの内側に痛みが出ることです。

もう少し詳しく言うと、走ったりジャンプをしたりすることで、頸骨という骨にくっついている筋肉が骨膜を引っ張り炎症が起きてしまうことです。
はじめのうちは、走ったあとに痛みが出るくらいなんですが、悪化してしまうと、普通に歩くだけでも痛みがでるし、何もしなくてもずっと痛みが出る状態にもなってしまいます。
挙げ句の果てには疲労骨折になってしまうことも。。。

では、なぜシンスプリントになってしまうのか?ですが、色々と原因があります。

・硬い地面の上ばかりを走っている

・靴があっていない

・足のアーチがない(扁平足)

・体の歪みが強い

色々な原因でシンスプリントは起こります。
シンスプリントは治るケガですが、放置しておくと治りが悪くなり、とても時間のかかかるケガになってしまいます。
今痛みを抱えている人も、そうでない人も、これから走ることをまだまだ続けるのであれば、自分の体・足をぜひ見直してみましょう。

ののみや接骨院では、シンスプリントに対して骨の歪みを整え、筋肉の捻れを取ることで早期の症状改善を目指します。

また、必要であればオーダーインソール、テーピング等でサポートします。

green

シンスプリントに有効なインソールは足の骨格を補正するような機能を兼ね備えたものが有効です。インソールも巷に色んなものが出回っていますが、粗悪なものも多いので注意が必要です。

当院では古くから、足の機能には力を入れていて必要であれば、しっかり検査した上でオーダーのインソールを処方することも可能です。

いつでもご相談下さい!

トータルケアサポートののみや接骨院公式ホームページはこちら
sp_top02 (1)

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック