寒くなってきたら気をつけてほしいもの・・・

ダウンロード (38)

寒い日が続き、いよいよ冬も本番になりましたね。

今年の冬ははたして寒くなるのか?それとも暖冬になるのか?とても気になります。。。

 

寒くなってくると体に力が入ってしまい、全体がカチコチに硬くなってしまいます。そんなときに気をつけてほしいのが・・・そう!!『ギックリ』です!!!

 

たくさんある?!『ギックリ〇〇』

ギックリと聞くとまず思い浮かぶのは・・・『ギックリ腰』だと思います。

 

私自身、色々な患者様を治療してきましたが、ギックリ腰は『1番なりたくないケガNo.1』です・・・

あれはとても辛そうで、ギックリ腰になったことがある人は分かるかと思いますが、ダメージはものすごくあるのに見た目は普通と変わらないという、何とも言えない辛さです。

images (6)

 

さて、そのギックリ腰ですがギックリとつくものは腰だけではなく、他にもあることをご存知でしたか??もしかしたら初めて聞く方も多いのではないでしょうか??

 

ギックリ首

OZP86_kubigaitaidesu

ギックリ腰の首バージョンです。

お仕事中の姿勢(長時間同じ姿勢を続けてしまう)や、スマホのしすぎ、枕の使い方や寝方、疲労などの積み重ねで、体に限界がきたときに痛くなります。

もし今のあなたが、悪い姿勢で日常生活を続けているのであれば・・・今は何もなくても、今後、ギックリ首になる可能性が大です。

 

ギックリ背中

normal (2)

ギックリ腰の背中バージョンです。

 

これもギックリ首と同じように、長時間同じ姿勢をとり続けてしまったり、立ち姿勢に偏りがあったりなどの、体に負担がかかることが続いていると・・・ちょっとした動作で『ギクッ』とやってしまいます。

ギックリ背中は、呼吸をするだけでも痛みがでてしまうようですよ。。。

 

 

ギックリ〇〇にならないためには・・・

images (14)

ギックリ首、ギックリ背中・ギックリ腰・・・これらの痛みを出さないためには、まず、日常生活の見直しが大切になってきます。

 

何度も言っていますが、デスクワークで2~3時間平気で座りっぱなしでいる人は、せめて1時間に1回はお手洗いなどに行ってその体勢を変えること、就寝時に枕が高すぎたり低すぎたりと自分の首にあっていないのであれば、調節をして負担軽減をする等々・・・

ちょっと体のことを気にしてあげるだけでも、かかる負担は違ってきます。

 

これからどんどん寒くなってきますし、年末に近づき仕事も家のこともどんどん忙しくなってきます。

ギックリ〇〇にならないように気をつけてくださいね!!

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック