自分の足裏を見たことがありますか??

images (3)

体の土台とも言っていいのが『足』

足がしっかりしていなければ、歩くことや走ること、立つことすらできません。足に感謝ですね。。。

そんな大切な足ですが、自分の足の裏をちゃんと見たことありますか?

自分の足の形がどういう形をしていて、どんな固さで大きさはどのくらいか?どこにタコがあるのか?などなど、ちゃんと分かっている人は少ないでしょう・・・

 

足の悩み『扁平足』!!

images (45)

そんな大事な足の悩みで多いので『扁平足』があります。

えっ??扁平足で何が悪いの?なーーんて思ってしまうかもしれませんが、はっきり言って扁平足は体に色々な影響が出ます!!

 

疲れやすくなる

wpid-img_20151025_104358

歩くのがとても疲れてしまう人っていませんか?もしくは足が疲れやすい人。

 

それはもしかしたら扁平足のせいかもしれません。足のアーチが低下すると、体の重さが上手く支えられずダイレクトに体重が足にかかってきます。そのため、足が疲れやすくなり歩くのが億劫になってきます。

 

外反母趾

外反母趾1

外反母趾って、親指の付け根が悪いわけではなく、土踏まず(足のアーチ)が低下することによって踵が内側に倒れ込むことによって、足の骨格が変形して起こるものなのです。

 

運動能力の低下

7caf481d51ceb4a4bc2f222e80d191250fa782c4

先程も言いましたが・・・足は体の土台となる部分です。

その土台が崩れていたら(アーチの低下)上半身もバランスが崩れてきて、その結果、体の使い方も悪くなってしまいます。扁平足の人は、アーチが正常な人に比べて『バランスが悪い』『力が入りづらい』などが言われています。

もしあなたがスポーツをしていて、そして扁平足だったら・・・知らないうちにパフォーマンスを落としているかもしれません。

 

 

他にも『タコや魚の目ができやすい』『姿勢が悪く見える』『膝や腰が痛くなる』などなど、様々な体の不調が出やすくなってしまいます。

 

たかが扁平足、されど扁平足。

 

あなたの足は大丈夫ですか??

images (23)

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック