足首の捻挫

normal (3)

フットサル中に足首をグキッと捻った!

階段を踏み外した時にグキッと足首を捻った!!

足首って色々な場面でやっちゃいますよね。体の捻挫の中で1番多いのは足首じゃないかな?!って思うくらいに、足首の捻挫は多いですね。

 

ただこの足首の捻挫、捻挫だからといって軽く見ていると、後で大変なことになっちゃいますよ・・・

 

捻挫と思っていたら・・・骨折していた?!

049

足首の捻挫と思っていたけど、どうも痛みがひかないし腫れもひかないし。。。気になるから病院に行ってみたら、まさかの骨折!!!

これってよくあるパターンです。

 

骨折といっても骨がポッキリ折れるというものではなく、足が強く捻られることによって、骨についている靱帯が引っ張られて、骨がはがれるという形になります。(剥離骨折と言います。)

完全に折れていなくても、やはり骨が剥がれている状態なので、腫れもひどいし熱感もすごいし、内出血も出てきます。

捻挫を自分の判断で放置していると、ひどいことになってしまうので気をつけましょう。

 

怪我をしたら「RICE」をしよう!!

「RICE」とは、打ったり(打撲)、捻ったり(捻挫や骨折)、筋肉を伸ばしたり(肉離れ)などの怪我をした場合に行われる対処方法です。この「RICE」をすることで、痛みを軽減でき、後々の怪我の治りも左右するくらい大切なことなので、覚えておきましょう!!

 

・Rest(レスト)安静・怪我をしたらむやみやたらに動かさずに、安静にしておきましょう。患部が動かないように何かで固定をしておくのもいいでしょう。

・Ice(アイス)冷やす・患部も出血を少しでも防ぐために、冷やしましょう。できれば、氷を氷嚢、またはビニール袋に入れて、そして少し水も入れた状態で患部を冷やしましょう。保冷剤などで冷やすと、凍傷になる恐れがありますので、気をつけてください。

・Compression(コンプレッション)圧迫・患部を圧迫することで腫れも防ぐし、動かないようにしれあげましょう。

・Elevation(エレベーション)挙上・怪我した部分を全体的に、心臓よりも高い位置で保つことで出血を抑え、腫れも防ぎます。

normal (4)

それぞれの頭文字をとって「RICE」と言います。

これを覚えとおくと、自分以外の誰かの怪我でも対処できるので、ぜひ頭に入れておいておきましょう!

 

当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

 

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック