椎間板ヘルニアとその種類について。

皆さん絶対に耳にしたことがあるであろう

「椎間板ヘルニア」

腰や首が痛くなって整形外科に行き、そしてレントゲンを撮ってもらいお医者さんからの
「椎間板ヘルニアですね〜」

しかし皆さん、椎間板ヘルニアと言われてもどんな種類があるのか?どこのヘルニアなのか?分からないことがあるかと思うので、今回は椎間板ヘルニアについてお話していきます。

 wpid-img_20151015_194911

まず「椎間板」というのがどこにあるかと言いますと‥‥
簡単に言うと「背骨と背骨の間」にあるものです。

背骨とは、首の骨から(頚椎)胸の骨(胸椎)、そして腰の骨(腰椎)の全てを指しています。
これらの骨と骨の間には、クッションの役割をもつ軟骨があります。
これを「椎間板」といいます。

その椎間板が加齢とともに変性をすることで、組織の一部が飛び出してきてしまいます。
その飛び出してきたことを「ヘルニア」と言うのです。

この椎間板は、背骨の間には必ずあるものなので、背骨のどの部分からヘルニアになってもおかしくはありません。

例えば、首の椎間板が飛び出してきたら「頚椎椎間板ヘルニア」になります。

胸の骨から椎間板が飛び出してきたら「胸椎椎間板ヘルニア」になります。
そして、腰の骨から椎間板が飛び出してきたら「腰椎椎間板ヘルニア」になります。
(ヘルニアは他にも「鼠径ヘルニア」などありますが、それは椎間板が飛び出してなるものではないので省きます。)

wpid-img_20151105_173628

どの部分の椎間板ヘルニアかによって、体に出てくる症状も違ってきます。

最初の症状は「しびれ」が多いのですが、それも放置をしておくと、しびれだけでなく筋力低下や様々な症状に発展してしまうので、いつもと感覚が違うな?痛みが強くなってきたな?と思ったらすぐにご相談ください。

治療するまでの時間が長ければ長いほど、治りも遅くなってしまいます。

気になる方は、ぜひ一度ののみや接骨院にご相談ください。

こちらの記事を読まれた方は、合わせて次の記事もご覧になって下さい!

椎間板ヘルニアの症状って?【小田急相模原 腰痛】

ヘルニアの手術‥‥‥【小田急相模原 整体】

小田急相模原の整体・マッサージ口コミ1位「ののみや接骨院」公式ホームページは下記をクリック↓

sp_top02 (1)

 
小田急相模原駅×接骨・整骨部門
2015年11月時点


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック