椎間板ヘルニアってなに?

images (7)

椎間板ヘルニアって聞いたことはあっても、はっきりとその症状が分かる人は少ないかと思いますので、まず「ヘルニア」について少し知識を深めましょう!

椎間板ヘルニアとは・・・

椎間板とは、骨と骨の間にあるクッションの役割をしているものです。その一部が、加齢や衝撃などで、正常位置から超えて突出した状態のことを椎間板ヘルニアと言います。

この飛び出した椎間板が神経にふれることによって、痛みやしびれなどの症状を引き起こすのです。ひどくなると、筋力低下や排尿障害などの重篤な症状になってしまうこともあります。(症状の度合いはひとそれぞれ、椎間板の出方にもよります。)

 

椎間板ヘルニアの手術について

基本、椎間板ヘルニアと診断されても、まずは「保存療法」で様子を見ていきます。

保存療法で治療をしていても、症状がひどくなったり、改善されず日常生活に支障をきたしてしまう場合、手術という判断になってきます。

 

手術の方法も色々あり・・・

・LOVE法

・MED法

・PLDD法

・PN法

 

などがあり、様々です。

 

しかし!!!手術をするにもリスクがあります。

手術をすることで起きることもしっかり考えていかなきゃいけません。。。

 

椎間板ヘルニアの手術をすると・・・

ダウンロード (2)

飛び出して悪さをしている椎間板を、手術によって取り除きます。悪さのもとを取り除いたから、痛みもしびれもすべてが改善されるかというと・・・YESとは言いづらいです。

 

手術をしても、100%完治するとは限りません。

椎間板ヘルニアによって出ていた痛みはとれたけど、しびれは残ったままであったり、逆にしびれはとれたけど痛みは残るといったように、すべての症状がとれるわけではないのが現状です。

 

 

歩けない、寝れない、動けないといった生活に支障がでるくらい症状が悪化しているのなら、手術を考えた方が良いと思います。しかし、すべての椎間板ヘルニアが手術の適応かというとそうでもないので、今、椎間板ヘルニアで困っているというなら、しっかり今の現状を見極めて、自分にあった治療をさがしていきましょう。

 

ののみや接骨院では、信頼のおける医療機関への紹介もできますので、もし、あなたが椎間板ヘルニアでお困りであれば、いつでもご相談ください。

 

当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

 

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02

 

 

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック