足の痺れがひどくて100メートルしか歩けなかった体が。。。

normal

半年前ほどからなんとなく左足に違和感を感じていたAさん。

「なんだか足が変な感じがするけど・・・前にも同じようなことがあったし、どうせすぐに治るだろうからな」と思ってそのままの日々を過ごしていました。

 

しかし、この左足の違和感はやがて痺れに変わり、その痺れもどんどんひどくなってきて、3ヶ月後には100メートルも歩けなくなってしまいました。。。

 

また、Aさんの会社では、毎朝15分程の朝礼を行うそうですが、その時間さえも立っていられない状態になってしまい「これはやばいぞ!!」と思い、来院されました。。。

 

原因は足ではなかった!!!

お話を詳しく聞くと、左のお尻あたりから足の指先まで痺れ・痛みが伴っている状態で、どの状態でもその症状が出ていました(唯一、まだましな姿勢は座っているとき)。

痺れが出るということは何かしら神経が圧迫を受けていると思われたのですが、検査をしていくと・・・体の動き、上半身も下半身もめちゃめちゃ固かったんです!!

筋肉も固いしmところどころの関節も固いし、何もかもが固い・・・

神経圧迫うんぬんよりも、体がとっても固かったです。

 

Aさんの体が悲鳴をあげるのも検査をして納得しました。

 

「体の動きが出るように○○に働きかけよう!!」

体がすべてガチガチのAさんに、治療は体からではなく、まずは「脳」に対して働きをかけました。

 

ここで皆さんは、何で脳に???と思ったかと思います。

「脳に働きかける??」

「足が痺れて痛いのに何で脳に??」

って思ったでしょう!!

lgi01a201407300500

これがののみや接骨院の治療の最大の特徴!!!

「脳に働きかける治療」です。

 

説明をするのがとてもむづかしく(笑)口でお伝えするよりかは体感してもらえれば理解されると思います・・・

 

Aさんの最初の来院時は、脳に働きかける治療で体を動かしやすくするようにして、また1週間後に来てくださいとお伝えして帰ってもらいました。。。。

 

 

「歩ける距離が伸びた!!!」

1週間後に来院されたAさん。

「この1週間は痛みはどうでしたか??」と聞くと・・・・

 

「痛みや痺れはまだあるけども、痺れる範囲が狭くなってきました。」

「前よりも歩ける距離が少し伸びた」

と、最初み来院されたときよりも明るいお顔でお話されていました。

 

その後、Aさんはお仕事の関係上、週に1回しか通院ができないので、治療ペースを週1として通っていただきました。

現在m初めて来院されてから3ヶ月が経過していますが、今では朝礼もきちんと立っていられるし、歩ける距離も普通の状態と同じくらいまでに戻りました!!

 

症状がひどかったときは、仕事仲間が気を使ってくれて色々と優しくしてくれたそうなんですが、3ヶ月が経ち、症状が改善して元気になり、以前のようなAさんではなくなったので、扱いがまた元に戻ってしまったと苦笑いをしていました(笑)

 

 

治るスピードというのは、人によって様々です。

でも、しっかりと治療をして、そして改善できる生活習慣をちゃんと正していけば、必ず症状は改善できるので、今まで悩んでいた痛みなどがあれば、ぜひののみや接骨院にご相談ください。

一緒にその痛みを治していきましょう!!!

 

当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

 

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック