足の土踏まずのあたりが痛い・・・・

ひょっとしたら、その足の裏の痛み足底筋膜炎かもしれません。

土踏まずや踵の周辺の痛みは、足の裏に張っている足底筋膜という筋肉に炎症が起こり痛みを引き起こすことが良くあるのです!

特に、脚をよく使う陸上競技やサッカー、バスケットボールなどの選手がよく足底筋膜炎になります。
それ以外にも、なれない靴を履いて歩いたりして発生する場合もあります。

筋肉が運動の負荷に耐えられなくなる、疲労の蓄積などで、足底筋膜炎は発症します。

wpid-img_20151105_165506

この足底筋膜炎ですが‥‥‥

足というのは日常生活で使わなきゃいけない部分で、なかなか安静にできる場所ではないので、治りは遅い方です。

あまりにも治りが遅いと

「これは本当に治るのかしら‥‥」

と、不安な気持ちにもなってきますよね。。。

でも大丈夫です!

しっかりとした対処・治療をしていけば必ず治ります。

病院にかかるのならまずは「整形外科」になります。

足底筋膜炎も、筋肉の疲労からなるものと、踵の骨に骨棘(骨のトゲ)ができてしまっての痛みがあるので、それを見極めることが必要でしょう。

もちろん治療は接骨院でも可能です!

もしこの痛みが出てる時点でスポーツをされているなら、まずは一旦休止をしましょう。
運動を続けることで負荷や疲労が増えてしまうので、これでは治療していてもいたちごっこになってしまいます。
ある程度痛みが落ち着くまでは安静が必要になります。

そして次は「靴の見直し」です。
自分のサイズに合っていない靴を履いていたり、女性ならヒールの高い靴を頻繁に履いていたりすると、どうしても足底に負担がかかってしまいます。
あと、自身の足の骨格バランスが悪いとまた負担になりやすくなります。
そういう方は、靴の中にインソール(中敷き)を入れて対処をするほうがよいでしょう。

あと意外と見落とされてしまうのが‥‥‥足の骨格バランスだけではなく、体全体のバランスが悪くても足底に負担がかかってしまい、結果、足底筋膜炎ということもあります。。。

治療は、その方が「どのようにして足に負担をかけているのか?」を見極めて、そして、その方に合った治療をしていきます。

足底筋膜炎は放置をすればするほど、痛みも強くなるし、治りも悪くなってしまいます。
もし痛みが気になるのであれば、お気軽にご相談ください。

この記事を読まれた方は、合わせてこちらの記事もご覧になって下さい!

シンスプリントになっちゃった!!治療は?ケアは?どーするの?!

オスグッド病って何?!その症状と治療

小田急相模原の整体・マッサージ口コミ1位「ののみや接骨院」公式ホームページは下記をクリック↓

sp_top02 (1)

 
小田急相模原駅×接骨・整骨部門
2015年11月時点

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック