皆さんは今までで「頭痛」になったことはありますか?
誰しも一度は頭痛の経験はあるかと思います。

頭痛にも種類があり、片頭痛・緊張性頭痛・群発性頭痛と様々な頭痛があります。
これらの頭痛は特徴も様々ですが、1つ共通して言えるのが「痛みがある」ということです。

さて皆さんは頭痛の症状が出たらどう対処しますか?

薬物乱用頭痛には気を付ける

体を休める、寝る、肩を揉むなど、自分なりの対処があるかと思いますが、1番手っ取り早いのが薬を飲むことでしょう。

wpid-img_20151011_153604

市販で売られている頭痛薬は簡単に手に入るし(今まで病院でしかもらえなかったロキソニンも薬局で購入可能)、値段もそんなに高くないので、頭痛持ちの方は常時、薬を持っていることでしょう。

急な頭痛のときは薬はとても助かります。

でも、頭痛が起きたら薬を飲むという生活を続けていくと、薬の効果がでなくなってくることがあります。
効果が出ないから頭痛薬を量を増やして飲む、効かない、そしてまた飲むという繰り返しをしていくと、とんでもない量を飲むことになってしまいます。

頭痛がひどいから一週間分の頭痛薬を1日で飲んでしまう人も実際にいらっしゃいました。

そして、これがもっとひどくなると「薬物乱用頭痛」まで引き起こしてしまいます。

薬物乱用頭痛とは、薬を乱用することで、頭痛に対する感受性が高まり、痛みに敏感になってきて頭痛の回数も増えてきます。
すると次第に薬も効きづらくなり、また大量の薬を飲んでしまうという、悪循環に陥ってしまいます。
市販薬の飲み過ぎでもなりますし、また医師の処方してくれた薬でもなってしまいます。

wpid-img_20151011_153708

頭痛の薬の飲み過ぎは本当に注意が必要

一度薬物乱用頭痛になってしまったら、比較的再発もしやすいので薬の飲み過ぎは本当に注意が必要です。

薬がダメだとは言いませんが、薬だとどうしても対処療法であり、根本的な治療にはなりません。
頭痛の本当の原因は、首や腰からだったり、歯からくる場合もあります。

本当に頭痛を治したいのなら、体のバランスや歯の噛み合せ、普段の姿勢などを見直していくほうが大切です。

ぜひもう一度、自分の体について考えてみてください。

もっと詳しく知りたい方は下の動画をご覧下さい↓


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック