頭痛がひどいときってどうしますか??

OZP73_zutuugaitaidesu20130707_TP_V

誰しも皆、一度は経験したことがあるであろう「頭痛」。

脈を打つようなドクドクとした痛み、目の奥がズキーンと響く痛み、頭痛がひどすぎて吐いてしまう人もいらっしゃいますよね。

 

頭痛が出たときって皆さんはどうしますか??

 

まず思い浮かぶのが「頭痛薬を飲む」ということだと思います。

今はドラッグストアでも、簡単に効き目の強い鎮痛剤・ロキソニンが手に入る時代ですから、頭が痛くなったらすぐに薬を飲むという人も多いかと思います。

 

適正な頭痛薬の量とは?(ある患者さんの1日で飲む頭痛薬の量)

薬を飲むときは必ず、容量というものがありますね。

1日○錠~、1回○錠~といったように決まっています。

 

でも、薬を飲み続けると、体がその薬に対して耐性ができえしまい、1日の用量では薬が効かなくなってくるのです。。。

 

 

以前、ののみや接骨院に来院されていた患者さんで、頭痛が毎日、四六時中出てしまい困っているとのことで来院されました。

問診表の欄に「頭痛薬を使用している」というとこにチェックが入っていたので、どれくらい頭痛薬を服用されているのかを聞いてみると・・・

 

「1週間分として出される量を1日で飲んでいます・・・」

という、衝撃的な答えが返ってきました。

 

1日2錠としても、2錠×7日間なので14錠。

これを1日で飲みきってしまう!!

 

ちょっとおかしな数字ですよね・・・聞いていてとても怖くなりました。。。

wpid-img_20151009_125602.jpg

 

頭痛薬によって起こる頭痛

頭痛には様々な種類があり

偏頭痛

群発性頭痛

筋肉の緊張による頭痛

などがありますが、他にももう1つ「頭痛薬が引き起こす頭痛」があります。

それを

薬物乱用頭痛

と言います。

 

なぜ薬物乱用頭痛が起こるのか??

ひどい頭痛を経験すると、またあの頭痛がくると怖い・困ったという不安から、予防的な感覚で服用するようになり、飲む回数も量も次第に増えていきます。

すると、脳が痛みに敏感になり、頭痛の回数も増えていき、薬も効きにくくなってくるのです。

 

「最近頭痛薬を飲んでも効き目がない・・・」

なんて思っている人もいるかと思いますが、それって危ないです!!!

 

知らないうちに薬物乱用頭痛に陥ってしまってるかもしれませんよ。。。

 

 

当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

 

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック