最近すごく骨盤が痛い…

寝ても覚めても痛みがある‥‥

いくら経っても痛みが落ち着かない‥‥

こんなに痛みが続くなんて‥‥もしかしたら私の骨盤は折れているのでは?!
と、不安になるくらいの痛みを抱えてる人っていらっしゃると思いますので‥‥‥

骨盤骨折についてお話

今回は「骨盤骨折」についてお話をしていきます。

まず骨盤が骨折をするということは、
交通事故や、高所での作業中に転落をするなど大きな衝撃でなります。
成長期の子供やけっこうな頻度でスポーツをされている方は、
激しいスポーツによって筋肉と骨盤の付着部が剥がれてしまう剥離骨折はありますが、それ以外はなかなか見ることはできないのが骨盤の骨折です。

wpid-img_20151015_081928

骨盤が骨折をしてしまうと、骨折する場所にもよりますが、骨盤は内蔵や生殖器、泌尿器などを守っている骨なので、そこが損傷しますと、その臓器や血管なども損傷することになるので命の危険性も出てきます。

また骨盤骨折をすると、その場所にもよりますが、出血がひどいことでも有名です。

骨盤環骨折(骨盤の前と後ろが同時に骨折をすること)では、出血が約2リットルと言われているので、骨盤骨折がどれだけ大変なことか分かりますね。。。

同じ骨盤骨折でも、バキッと折れるのではなく、骨に付着している筋肉が過度の運動により引っ張られて剥がれてしまう「剥離骨折」もあります。

よく見られるのが、サッカーや陸上など走る競技をしている人に見られる「上前腸骨棘剥離骨折」です。

wpid-img_20151015_083752

上の図は骨盤と、その周りに付着している筋肉を載せたものですが、ご覧の通り骨盤にはたくさんの筋肉がついていますが、そのどれもが下半身を動かすに必要な筋肉ばかりです。

青い色がついている筋肉にご注目ください。

この筋肉は、歩いたり走ったりするときに使われる筋肉なのですが、その筋肉が付着しているのが骨盤の上前腸骨棘という部分になります。
激しい運動(ダッシュやジャンプなど)を繰り返して行うことで、その部分が過度に引っ張られてしまい、骨(骨膜)が剥れて剥離骨折となってしまうのです。

この骨折は、先程お話した骨盤環骨折と比べて出血はあまりありませんが、治りは少々遅いと言われています。

他にも恥骨部分の骨折や、坐骨部分の骨折もあり、骨盤骨折にも色々な種類があるのです。

wpid-img_20151015_0902451

スポーツをされている人で骨盤付近に痛みがあるのなら、一度診てもらったほうがいいかと思います。

自分の体にしっかり目を向けて、何かお困りなことがあればいつでもののみや接骨院にご相談ください。お待ちしております。

玉井プロフ

記事:玉井なつき【ののみや接骨院副院長】

■患者様に一言

私は小さいころから柔道をしていて、他にも色々なスポーツに接する機会が沢山あり、ケガして悩んでいる人達の姿を沢山見てきました。私自身もケガしたことがあります。 そういったケガでの悩みや不安をふきとばして、1日でも早く笑顔になれるように一生懸命頑張りますので、他にも何か気になること「どういう風に運動をしたほうがいい?」「ストレッチのやり方は?」等々、何か疑問があればいつでも聞いてください!!

 

小田急相模原の整体・マッサージ口コミ1位「ののみや接骨院」公式ホームページは下記をクリック↓

sp_top02

 
小田急相模原駅×接骨・整骨部門
2015年11月時点

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック