夏でも冷え症ってあるんです!!

hie1

冷え症って聞くと、寒い冬を思い出してしまいませんか?

どんなにお風呂で体を温めても、寝るときにはもう体が冷たくなってしまっている。

靴下を何枚も重ねても足が冷たいまま。。。

というイメージがありますが、実は冷え症って暑い夏の時期にもあるんです!!!

 

夏の冷え症

夏になると暑さのせいで、どうしても冷房を使いがちです。家では気軽に温度調整ができますが、職場やお店だとそうもいきません。また、冷房を使うことで外と室内との温度差が大きくなるので、冷え症だけではなく、自律神経を崩してしまう恐れもあるのです。

そしてこの時期に、頭痛がでたり、イライラしたり、手足のだるさ、むくみ、胃が痛む、もたれる、風邪をひきやすいと言った症状は、実は夏の冷え症からきてることがあります。

色々と体に影響がある冷え症・・・どうしたら改善できるのでしょうか??

 

 夏の冷え症改善策!!

images (4)

首・お腹・足首を冷やさない

東洋医学では、首・お腹・足首に「冷やしてはいけないツボ」があります。

首を温めることで、肩周辺の血流が良くなり、足首を温めることで足への血流が良くなり、お腹を温めることで内臓を温めることになります。なので、全体を温めるよりかは、その部分を重点にやるほうが効率的です。

締めつけない洋服や下着を選ぶ

夏は薄着になる季節です。女性はとくに気になると思うので、洋服や下着が締めつけの強いものを着用することが多くなると思います。締めつけが強いと、血流が妨げられて冷えがきつくなってしまいます。洋服は仕方がないにしても、下着はきついものは避けましょう。

砂糖やカフェインが入った飲み物は避ける

砂糖は、血糖値を急激に上下させるので体温の変化も急激に起こります。また、カフェインは血管を収縮させる作用があるので、血流が悪くなってしまいます。夏だからといって、スポーツドリンクなどを沢山とっていると、冷え症の原因になるので、注意しましょう。

 

整体で冷え症改善?!

冷え症対策には「血流を妨げないこと」というのが大切なのが分かりましたね。

その「血流を妨げないこと」というのは、体の歪みにも関わってきます。

 

骨盤や体の歪みがひどいと、内臓や血管が正しい位置に収まることができずに圧迫をうけるので、そこで血流が悪くなり冷え症がひどくなることもあります。

実際に、冷え症とは別で治療に来られた患者さまが、治療中に「体がポカポカしてきた」「体が温かくなって眠くなってきた」「家に帰っても手足が温かく感じた」などなど、血流の改善を感じられるお言葉をいくつももらっています。

そして、冷え症を改善していった方も沢山いらっしゃいます。

 

hieshou001

もし冷え症でお悩みの方がいらっしゃれば、ぜひののみや接骨院にご来院ください。

ののみや接骨院の整体治療は、痛くもなく、骨をバキバキ動かすわけでもなく、とてもソフトな感じで行うので痛いのが苦手な方や妊婦さん、出産後の方でも受けることが可能です。

 

体の痛みも冷え症も、我慢することなく、いつでもののみや接骨院にご相談ください。

 

当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02

 


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック