骨盤の位置を正すのには?

ダウンロード

骨盤を正しい位置に持っていくためには、矯正治療を受けたり、筋肉をつけることが最も大切なのですが、他にも外部から手を加えてあげることも必要です。

まず簡単に始められるとしたら「骨盤クッション」でしょう!

 

デスクワーク中心のお仕事をされる人にこれはおすすめです。

でも、クッションであれば何でもいいわけではありません。ちゃんと用途にあって、自分の形にフィットするものでなくてはいけなせん。

 

骨盤矯正クッションの選び方

ダウンロード (1)

骨盤矯正クッションには様々な種類があるので、どれを選んだら良いのか分からないという方も多いでしょう。そこで選び方のコツをご紹介します。

 座面は硬めの方が良い

クッションが骨盤をしっかり支えることができないと歪みが解消されません。なので、ある程度の硬さというのは必要になってきます。

柔らかいものだと、クッション自体が繰り返し使い体重がかかるものなので、長持ちしにくいというリスクもあります。

 背もたれがついた背座一体型を選ぶ

背座一体型なら、腰から背中が後ろに倒れるのを背もたれが防いでくれます。

そのため正しい姿勢をキープするのが簡単です。

座布団タイプにも後ろへ倒れるのを防いでくれるタイプがありますが、背座一体型に比べると安定感に欠け、長時間座るとなると姿勢が保てません。

座布団タイプは背座一体型に比べ安いというメリットもありますが、矯正効果を重視するなら背座一体型がオススメです。

 お尻を包み込む形を選ぶ

中央に穴が空いたドーナツ型や三角形のクッションが多いですが、これらは理想的な形ではありません。

骨盤の位置を矯正するためには、坐骨も正しい位置で固定する必要があります。

坐骨はお尻の真ん中より少し下側にある大きめの骨のことです。残念ながらドーナツ型や三角形型では坐骨を固定する力が弱いです。お尻を包み込む形の方が坐骨を固定する力も強いのでオススメです。

 

あなたの座り方は大丈夫??

座り姿勢ー不良

普通に座っているつもりでも、実は骨盤が後ろへいったり前にいったりとしていることがあります。

悪い姿勢でずっと座っていると、体のあちこちに不具合が出てきます。それを回避するためにも、正しい姿勢で座ること、そのために何をするかが大切です。

ぜひ、自分にあったクッションを探して、そして使ってみてください。

 

 当院は、歪みや痛みを改善する整体治療に力を入れています!

 

ののみや接骨院を詳しく知りたい方は↓をクリック

sp_top02


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック