今日はむち打ち(ムチウチ、鞭打ち)についてお話しします。

むち打ちは、交通事故などにあった直後から症状の感じる事もありますが、その多くはその日は、ほとんど症状は現れず、翌日あたりから首筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの症状が出現することが多いようです。

自律神経系の症状や、首や背中の不快感・違和感は、その後周期的に現れ、数年または数十年に及ぶ場合もあります。

ムチウチの分類

頚椎捻挫型=肩が重い、首の筋肉の痛み。

自律神経障害型=肩こり、頭痛、吐き気、耳鳴り。

神経根損傷型=腕の強い痛み。

脊髄損傷型=手足のまひ。

など、これらの型に分類できます。

首の痛み以外にも、様々なな症状が現われます。吐き気やめまい、頭痛の他、腕や手のしびれなどの症状が出るケースもあります。これは、首の周囲に密集した自律神経のバランスが崩れてしまったことが原因です。

自律神経のバランスが崩れると、首の痛みに敏感になる以外に、吐き気やめまい、さらにはいなど、さまざまな症状が繰り返され、悪循環に陥ってしまうケースも多いものです。

場合によっては、神経障害(知覚障害、しびれ)や聴覚障害(耳鳴り、聴力低下)。さらには耳鼻咽喉科的障害(下障害、発語困難)や平衡障害(回転性めまい、非回転性めまい)、歯科領域の障害(咬合障害、顎関節痛)をはじめ、心にまで影響することも、神経心理学的障害(不安神経症、注意力散漫)。

基本的に整形外科等でレントゲンやMRI等では、異常が出ない事も多く、本人の辛さが外に伝わらずに理解されないケースも多々あります。

しっかり話の聞いてくれる先生で、触診や可動域の検査など、親身に診察してくれる先生を選択した方がいいでしょう。

特に交通事故の場合は、治療だけでなく、賠償の面でも手続き等に詳しい先生でないと、色んな面で患者様に負担がかかることもあるので注意が必要です!

ののみや接骨院公式ホームページはこちら


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック