今日は、酸素シリーズ第3回「高気圧酸素カプセル」についてです!
因みに、#NAME#さんは先日阿部首相も首相ブレーンの1人である谷内正太郎内閣官房参与に勧められ、東京医科歯科大学附属病院で酸素カプセルを利用していたのを知っていますか!
いま、日本で一番忙しい人が阿部首相なのではないでしょうか?

 

アベノミクスの今後もどうなるか世間をにぎわせてることもあり、ますます忙しくなるのではないでしょうか。でも、阿部首相はもともと持病の潰瘍性大腸炎があるだけに、周囲の関係者が体を気遣い酸素カプセルに入る時間を設けたようですよ。
「ただでさえ首相には潰瘍性大腸炎の持病があるだけに、菅義偉官房長官や首相秘書官らは心配して、夜9時以降は飲食せず帰宅して休むように進言している。だが首相はハイテンションで周りの言うことを聞かない。でも超過密日程が続き、さすがに疲労が蓄積したため、気分転換を兼ねて酸素を吸った」(官邸関係者)
体の各細胞は常に大量の酸素を必要としています。通常は口から空気を吸って肺から血液中のヘモグロビンが酸素を1つ持って細胞まで届けます。
ということは、末端の血流が悪い人、凝りや張りのある部分、ケガで中に内出血や腫れがあるところなどは当然血流が悪くなってるので、酸素が届かないんですね!!
でも「高気圧酸素カプセル」の中に入ると、1.3気圧の圧力(水深3メートルの圧)をかけていくのですが、すると酸素は体内の液体成分に溶け込んでいくんです!これを「溶解型酸素」といいます。つまり「酸素カプセル」の中に入ると、血流に関係なく体中の細胞にくまなく酸素を届けることが出来るんです。
もともとは潜水艦で作業する人が、潜水艦の中で怪我しても怪我の回復が早いことから、研究が始まったそうです。知られていませんが、実は700以上の大学病院でも「高気圧酸素治療」はされているんですね。難治性の怪我や難病に対して利用されるのですが、一般の方は目にすることはありません。
これだけ専門家から認められている「酸素カプセル」はどんな効果が期待できるのでしょう。
「酸素カプセル」はケガの治りを早くすることは有名ですが、その他にも疲労回復、ダイエット、美肌、頭痛、不眠症、記憶力の向上など、様々な効果が期待できます。
誰でも利用できますが、ペースメーカーを付けてる方、妊婦、インスリンを打ってる方、耳抜きの出来ない方はお断りすることもあります。もし利用してみたい方は、お気軽にご相談ください。
因みに、ののみや接骨院スタッフもチョコチョコ利用しています。おかげで元気いっぱいなんです(笑)

 

小田急相模原、町田で酸素カプセルのご予約はこちら
→ http://bit.ly/ZtcEWl

 

ブログ用挿入画像


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック