今回は自営業の方が、事故された場合の休業損害の話です。

良くこのケースは自営業の人は、休業損害出ませんよ!請求出来ませんよ!

という話をよく聞きます。

ホントにそうなのでしょうか?

実はそんなことはなく休業損害は出ます!

ただ、もめる場合が多いのは事実です。

これは休業損害の算出方法によるところが多いようです。

申告された所得を基本に算出されるので、所得税の申告を適正に行っており、これに基づいて休業損害の額を算出することに何ら異議がない、という人にとっては、争いが生じる余地はないでしょう。

しかし、自らの収入を過少に申告しているような場合には、残念ながらその金額をベースに考えざるを得ません。

たとえ実際の年収が1000万円を超えていたとしても、申告の額が半分の500万円であったならば、休業損害として認められる金額は、やはり500万円を基準としたものになります。(裏帳簿を出しても、まず認められないと思いますので、念のため・・・)

個人事業主のみなさん、イザというときに困らないように、くれぐれも適正な申告を心がけてください。

日曜日も診療、小田急相模原駅から徒歩3分ののみや接骨院

ロゴ最終-更新済み-300x300


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック