脊柱管狭窄症のストレッチ治療は、これまでなんども動画などで紹介していますが、こんな質問を頂いたのでシェアしますね。

質問
私は病院で脊柱管狭窄症と診断されたのですが、いわゆる脊柱管狭窄症の方に多くみられる症状の歩くと足が重いや、後ろに反るのがダメではなく、むしろ歩いてるほうが楽で、自転車や座ってる方が痛いし、しんどいです。
ホントに脊柱管狭窄症ですか?



回答
この方の症状は、病院によってはレントゲン、MRIなどの画像診断から後屈型の脊柱管狭窄症と診断されることがあります。



ですが、私の見解ではこの後ろに反った方が楽、歩いてる方が楽の後屈型と呼ばれている症状は、脊柱管狭窄症からきてるというよりは、骨盤や椎間関節からくる症状だと考えています。事実、それらの治療をすると後屈型の患者さまの症状は消失するからです。



このタイプは、ストレッチとしては壁にお腹側からもたれかかって反るストレッチが最適です。



また、後日動画をアップしていきますねー(≧∇≦)

日曜日も診療ののみや接骨院

20140703-205112-75072074


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック