外反母趾だけに、親趾が曲がってるんでしょー!

と、思いがちですが・・・・

実は外反母趾の多くが足のアーチが崩れてしまう事が原因になっている場合が多いです。

なので、外反母趾の人の多くが扁平足や開帳足(かいちょうそく)といったアーチの障害を持ってる場合が多いです。

さらに、履物によって起こる場合も多いです。

日本では、靴の文化が、欧米諸国に比べ遅かったためか、文化の違いで脱ぎ履きが多いこともあるのか、なかなかしっかり自分にあった機能的な靴を選べていないようです。

このため、靴を履く事によって足が変な動きをしてしまい変形に繋がることも多いです。

本来なら、しっかりした骨格で変形とは無縁の方でも変形してしまう残念な方も多いようです。

靴屋も売れればいい、機能よりも売れる見た目重視で靴を作っているメーカーが沢山あるのも、こういった障害に拍車をかける原因の一つでしょう。

それだけに、自分自身が知識で武装しないといけないんです。残念ながら・・・。

お悩みの方は遠慮無くご相談をーm(_ _)m


The following two tabs change content below.
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

ののみや接骨院 院長 トップアスリートの治療に携わって培った技術でたくさんの方の「楽になったよ!ありがとう!」の笑顔が見れるようにがんばります!
野々宮 祥史 (ののみや よしひさ)

最新記事 by 野々宮 祥史 (ののみや よしひさ) (全て見る)

ののみや接骨院の治療の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ののみや接骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 042-741-1735 【受付】 8:30~12:00/16:00~20:00 ※土日9:00~15:00
【休診日】 火曜日・祝日

フェイスブック